悶絶しっぱなしの3時間。寿司 さいしょ で桜ブリとタラバガニと熟成肉とウニにまみれた話【動画あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは!

はしもとんの橋本(@kentaro_jp)です。

銀座のど真ん中にお店を構えるお寿司「寿司 さいしょ」。いわゆる「ザギンでシースー」を体験してきたのでご紹介。

さいしょさんは、「うに祭り」で界隈を騒がせているお店で、SNSを駆使して集客に繋げる現代型のお店。TVの取材を受けることもしばしば。

この日は友達の誕生会ということで、貸し切りのスペシャルコース。

「ここは寿司屋だ」と自分に言い聞かせないと、どこにいるのかわからない。

テンポよくライブ感にあふれる3時間でした!

銀座 さいしょ 極み

誕生会とのことで、大将がスパークリングワインを用意してくれた。

左、シンヤBさんで、誕生日の主役。右がこの会の幹事である立花さん。

乾杯で、宴が始まりました!!

△さいしょさんのお母さんお手製のひじき

お通しは3種類。

ほどなく、桜ブリの解体ショー! 約8キロの大物です。

あっというまに、捌いて・・・。

桜ブリのお刺身です!これでもかと振る舞ってくれました!

うまい。

牡蠣。そのままいただきます。

本ミル貝。一般に出回っているのは、白ミルとのこと。

石垣島のもずくです。

そうめんのように頂くのが石垣流。

たけのこ。いま不作のたけのこです。まさか出てくるとは。

ホタルイカとたけのこ!

先程解体したブリの塩焼きバージョン。

こんな美味しいブリ初めて。

なんと今夜は解体ショー2つ目。

タラバガニです!

あっという間に解体されていくタラバガニ。鮮度が命とのことで、「5分以内」にバラさないと硬化が始まると言っていました。

焼きタラバ。

プリップリ。

そしてタラバガニの蒸し。

溶き卵とタラバガニの体液だけ。すごい。

塩気と蟹のエキスのハーモニー。

熟成肉を扱う格之進さんのお肉。

幸せ。

ここから、ついに握りへ。

ブリの漬け。醤油を付けると怒られるやつです。

さっき捌いたブリが、刺し身、塩焼き、漬けと3種類の味わい。最高。

天然本マグロの漬け。

生トリ貝。

こばしら。

サバ。

ボタンエビ。

たらのおつゆ。 あたたまる!

そしてうにく!

熟成肉とウニのコラボです。ヤバいやつです。

不思議な食感&旨味しかないヤバさ。ひぇえええ。

まとめ

僕は終電の関係で先に帰ったのですが、このあとお寿司ケーキが振る舞われた。とのこと、ギギギ、悔しい。

お寿司屋さんにいることを忘れるような、アットホームでライブ感あふれる、あっという間の3時間でした。

しかも時間無制限で飲み放題付き。シャンパン、白ワイン、赤ワインを頂き、ほかのかたは日本酒やビールも頂いてましたよ。

今回2回目の訪問だったのですが、寿司 さいしょさん、超オススメです!

以下のFacebookページにイイね!をすると、ゲリライベントの告知が来ますよ。

寿司さいしょ – ホーム

ごちそうさまでした!!!また来ます。

動画で振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

イイね!で更新情報が届きます。