Appleを楽しむiPhoneを楽しむ

iPhone 6s SiMフリー端末を予約しました。DMM mobileで月々2,000円運用です

この記事は約3分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

Apple - 1

(画像・http://www.apple.com/jp/iphone/)

約2年3ヶ月ぶりに新しいiPhoneに変えます。

予約したのは、iPhone 6s 64GB シムフリー。そう、Apple Storeで購入したのです。

iPhoneのシムフリー端末を使うために、3月ころからいろいろと準備をしてました。やっとiPhoneを月々2,000円以内で運用できるんです。

やったぜ。

4月から格安SIMを準備

3月の年度末商戦。乗り換えのお得になる時期なのに大手3社のやる気の無さに憤慨した俺はソフトバンク→格安シムに移行することを決意。

「2年縛り的ななにか」のおかげで解約の痛みは多少ありましたが、明らかに下がった毎月の通信費に大喜びでした。

DMM mobileへMNPしました! 5GB+音声+本体付きで月々3,266円!!

ボクが契約しているのは、DMMの通話シム5GB。1,970円。それにAndroid端末の分割払い。

実際は本体を買ってしまえば毎月1,970円で済むという話です。

(当初はGoogle Photosの自動同期をONにしていたおかげで、通信量が足りなくなりえらい目にあったけど)

やっぱりiPhoneが良かった

DMMにしてからは、Androidでテザリングし、iPhoneを使うというやりかた。

当初は「Androidも併用しようかしら?」と思っていたけれど、ボクの機種では文字入力のもたつきやちょっとした動作の遅れなど、使い勝手が良くなかったので結局iPhoneばかり使っていました。

そうなると、AndroidとiPhoneの充電2つ気にしなければいけなかったり、テザリングしているためWi-Fiで接続するガジェットと繋げている際はネットから遮断されたりと、不便なことが多い。

なんだかんだ言って、テザリングだけではなく端末自身のモバイル通信も必要なんだなぁと身に沁みました。

とても意味があるiPhone購入

iPhone 6sにすることでiPhone 5→6sに超絶パワーアップ。

それこそギャリック砲→ファイナルフラッシュくらいのパワーアップ。

さらに念願のSIMフリー端末でキャリアに縛られない運用ができるのも嬉しい。また、普段持ち歩く端末が再び1台に戻るのも嬉しいのでございます。

以上のことから、個人的に今回のiPhone 6s SIMフリー端末購入は一石三鳥くらいの意味があることなんですね。

(Androidを増やしたのは自分の責任だから、元に戻ったとも言いますが)

というわけでいよいよ明後日、25日に新型iPhoneが届きます。

iPhone 5からだと5s、6と2世代ジャンプしてのiPhone。カメラ周り、touchID、画面の大きさ、選べるケースなど嬉しいことは山ほどありますね。

楽しみだなぁ。

おしまい。

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net / 橋本憲太郎公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました