ワルりんをキャンプに連れて来た際に子供達の反応から得られた、初心者に優しいコンテンツの話。

パズドラ屋ではパズドラグッズを沢山取り扱ってますよ!

こんにちはけんたろーです。

まぁ、パズドラグッズですよ。凄いよね。何が凄いかというと、すっかり生活に馴染んでるところだよね。

キャンプに連れて来たワルりんクッション

ワルりんがうちに来たのはたしか五月のこと。パズドラグッツをまとめて購入しました。

その中でも存在感が大きかったワルりんクッション。最初は自分用に買ったつもりだったんだけど、いつのまにか家の中を自由に移動するノマドスタイルになっていた。

僕の部屋に居たと思ったら、居間に居たり、子供部屋に居たり。自由すぎるワルりん。

で、今回のキャンプに連れて行こうと思って車に乗せると子供達の喜びよう。子供たちにとって退屈な長距離ドライブに、癒しを与えてくれました。

(景色を見る楽しみ、旅行に来ているという感覚を大事にしたいのでDVDなどは見せていないです)

キャンプ場についてからも、コテージに連れていくとまた喜ぶ子供たち。

普段と違う環境に知ってる顔がいると安心するのかなとか思ったり。

そのキャラクターが何者か知らなくても人気になる事の難しさ

キャラクターグッズは世間一般に浸透するまで幾つかの手順を踏みます。

  1. 原作がある程度の人気になる。(コアなファンが付く)
  2. 原作ファン向けにグッズが展開
  3. ファンが喜んで買う
  4. 一般向けにグッズが発売(ウェーハース、ぬいぐるみ、うちわ、一番くじなど
  5. 原作を知らない人が目にする機会が増える
  6. 文房具が出る。学校で話題に

これはあくまでも例ですが、最後の方に行くと既に原作の事を知らない
層に対してのグッズ展開となっています。

よく知らないけど可愛い。これ欲しい。という状態ですよね。良いよね。

うちの子供達もワルりんがどんなモンスターで、何に進化するか、どのダンジョンに出てくるかとか知らない。

でも、ワルりんを愛でるのにそんな要素必要ないってことだよね。

これって何にでもあてはまることで、

事前情報が無い人、初心者でも楽しめるコンテンツってとても重要。

エンターテイメントだよね。

そんなものを生み出していきたいなぁ。頭にいれておこう。

おわり


するぷろで書きました!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥350)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

ぜひラインでお友達になってください!
友だち追加

LINE公式アカウントの本格運用をはじめました。 お問い合わせやご質問など、一番連絡が取りやすいのでお気軽にどうぞ! また、ブログ更新状況やクーポン発行なども予定しております。

この記事を書いた人

クラウドファンディングコンサル、カメライター、ブロガー。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。デジタルガジェットとキャンプ、神社、温泉が好き。身体の硬さには定評がある。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
おすすめアウトドアグッズアウトドアを楽しむ
\あなたのシェアが何よりの喜びです/
あなたが愛用しているSNSではしもとんと繋がってください(^^)
はしもとん

コメント

タイトルとURLをコピーしました