Macを楽しむ

MacのHDD内に占めるファイルの大きさを視覚化&即削除できるDisk Inventory Xが熱い!!

この記事は約2分で読めます。
[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

スクリーンショット 2012 10 03 6 31 51 2
おはようございます!@kentaro_jpです。
MacBookAirを購入し早くも3ヶ月と少し。SSD容量128GBの標準モデルなので、ストレージに余裕がありません。
今日はそんなSSDの容量を視覚化し、ゴミファイルを一括削除できるアプリを見つけたので紹介しますです。
その名はDisk Inventory X
MacAppStoreではありませんです。

スポンサーリンク

公式サイトからダウンロード!

Disk Inventory X

ダウンロードしましょう。

Mac公式Appでは無いので、セキュリティかかっている場合は設定→セキュリティでアプリのダウンロードを許可してくだちい。

スクリーンショット 2012 10 03 6 47 52 2スクリーンショット 2012 10 02 21 36 54

こんなアイコンを起動

スクリーンショット 2012 10 03 6 31 30

スクリーンショット 2012 10 02 21 40 24
MacBookAirの場合はSSDですけど。ストレージを選択。

スクリーンショット 2012 10 02 22 25 00
こんな風に表れます。

写真が赤、エメラルドグリーンがアプリ、緑が音楽ファイルとなってますね。

ゴミファイルがいっぱい!!

スクリーンショット 2012 10 03 6 29 14 2
消しちゃいましたが、18GB位ありました。。。何故なん。

音楽ファイルの僕のつくったデモみたいのがありました。不要なのでゴミ箱に入れちゃいましょう。
スクリーンショット 2012 10 03 6 57 55 2

必要なファイルは削除しない様に注意!システム系は警告が出るのでひとまず安心ですね。

ゴミ箱に入れたら確認してゴミ箱も空にしましょう。

スクリーンショット 2012 10 03 7 03 16 2

最後に

ゴミファイルは普通にストレージの中を見てもわからないことが多いです。
定期的にストレージの中を確認して容量の節約をしましょうね!!

Disk Inventory X

この記事を書いた人

office Tim33代表。クラウドファンディングプロデューサー / 取材・ガジェットライター / 写真家 / 講師 / メタルドラマー
ペットボトル工場オペレーター→ライターに転職。今どちらも歴11年。
生まれも育ちも札幌で実家が沖縄の埼玉人。スペインとフィリピン、長野、広島、沖縄にルーツがあります。
CAMPFIRE公式キュレーター、とちぎファンズサポーター
趣味は格闘技観戦とラーメン巡り、調べること。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ→プロフィール

あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました