iPhone 13 miniの良いところ5つとイマイチなところ2つ

はしもとんです。

3月末、年々激化している新生活のスマホセールのビッグウェーブに乗り、iPhone 11 ProからiPhone 13 miniに機種変しました。

使っていたiPhone 11 Proは次男ちゃんに譲り、彼はオレサマが貸しているiPad Pro11インチ+iPhone11ProでダブルPro組み合わせに……。許さない。

で、ですね。iPhone 13 miniを使ってみてかなり良かったので、紹介をさせてもらいます。14はminiが無くなる的な噂もあるので、気になる人はメリット・デメリットも含めてチェックですよ!

良かった5つ

  • 軽い
  • 意外と画面が小さくない
  • ポケットに入れても違和感無し
  • マスクしてもFACE IDが使える
  • 背面マグネットが地味に嬉しい

ちょっとイマイチ2つ

  • 俺にはズームカメラが必要だった
  • MagSafeのアクセサリが対応してないものがある
スポンサーリンク

iPhone 13 mini にして良かったところ

というわけで、iPhone 11 Proから変更してみてよかったところを見てみましょう。前回iPhone11Proにしたのは、2020年の1月?くらいだったので2年ちょいって感じの機種変でした。

2年は、ややApple信者っぽい機種変のサイクル。ですが、マスクをしてのFACEIDができるなど、地味に11は切り捨てられている機能が目立っていたので、このタイミングで機種変できてよかった。です。

軽い

まずはこちら。Proも含むiPhone13の中で、最軽量とのことでとにかく軽いっす。実際の重さとは公式サイトでチェックしてもらえればいいんですが。

持ったときに手首の負担が超少ないのがイカしています。最近はすっかり重い&大画面の携帯電話が増えているので、この軽さはちょっと懐かしい気持ちになったりならなかったり。なんならガラケーを思い出す軽さだったり。ってのは大げさですが、マジで持ち歩きがラクになりいい感じです。軽い。

ポケットに入れても違和感無し

ちょっとしたお出かけのときは、できるだけ荷物を減らしてお出かけしたいタイプなのです。財布とスマホ、カギだけをズボンのポケットに入れてイオンに行く的な。マイルドヤンキーかよ。

で、荷物少なめ男子としては、iPhone 13 miniはポケットにスッと入ってかなり最高です。身軽に拍車がかかる的な。的な。

意外と画面が小さくない

iPhone 11 Proは5.8インチでiPhone 13 miniは5.4インチ。miniって言うくらいなので、小さいかなと思いきや、そんなに不便の無い画面サイズです。

YouTubeを流すときも格闘を観戦するときもとくに問題ないです。

あ、でもマンガを読む際だけ、ちょっと小さく感じますね。本はiPadで読むようにしましょう。

マスクしてもFACE IDが使える

これよ。mini関係なく、こないだのアップデートでiPhone12以降の機種はできるようになった機能です。マスクで外出する人、日中はほぼマスクで過ごしている人にとっては神機能ですよね。

11Proはなぜか対応してなかったので、とってもありがたいです。押忍。

背面マグネットが地味に嬉しい

12から搭載された、MagSafeアクセサリ(とワイヤレス充電器に対応)これが地味に良い。良い。

冷蔵庫など金属のある場所にはペタっと貼り付けられるので、まぁ何をするわけではないけど面白い使い方ができるなぁ。と思っています。

MagSafeアクセサリはサードパーティから続々と出てきています。スタンド+充電器みたいなものや、マグネットで固定するスマホホルダなど、面白いアイディアに触れられる環境なのもアリ。僕もいろいろ試してみて、面白いものがあればこちらでも紹介しますね。

ちょっとイマイチなところ2点

概ね満足なのですが、ちょっとだけ残念なところというか、橋本の使い方だとイマイチに思ったところを2点紹介します。あくまでも橋本の使い方、なので多くの人は気にならないかも。

俺にはズームカメラが必要だった

最大にして唯一?の弱点がこれでした。iPhone 11 Proは3つのカメラ、望遠、広角、超広角だったのに対し、iPhone 13 miniは望遠が無く、広角と超広角の2種類。

いや、そりゃ買う前からわかってたことでしょ。って感じで、ちょっと気にしていたのですが、やはり思ったより望遠を使う機会が多かったです…(泣)

とくに、料理写真。そう、全然ブログには書いていない料理写真です。近づけるとiPhoneの影が入ってしまうので、望遠カメラにしてiPhoneを遠ざける技を使っていたのですが、それができなくて泣いているところです。

また、Proモデルに今回から追加された「接写」モードも使いたかったなぁ…。みたいな感じ。

iPhoneのカメラは我々にとって日常的に一番使うカメラなので、甘く見すぎた感あります。ぐぬぬ。多分、iPhone14はProを買うと思う。でもってこのminiはかみさんに譲る予定。

MagSafeのアクセサリが対応してないものがある

これはminiの話なのですが、MagSafeアクセサリをAmazonでチラチラチェックしていたら、miniは対応していないアクセサリが地味にありました。ふむ。

おそらく、MagSafeの位置とサイズの問題?なのかなと思いますが、あまり売れていない(と言われている)miniを切り捨てられている感じがしてちょっとだけ寂しい。

結論:サイズのメリットは大きいがカメラにこだわりがある人はちょっと考えよう

というわけで、iPhone13miniを約2週間使ってみて感想でした。

地味に購入していた、iPad mini6iPhone 13 miniのミニミニコンビ的な感じで使い分け的にだいぶ満足していますが、カメラとして使っていることが多いので、俺はやっぱりProモデルが必要だなぁ。と思った次第でした。

13miniもカメラ性能は全然良いのですが、望遠と接写ほしいです。拙者、接写がほしいです。

終わり。

LINEのお友達登録でクラウドファンディングの教科書プレゼント!

LINE公式お友達登録特典
・クラウドファンディングの教科書

クラウドファンディングの相談やお問い合わせなど、連絡するならLINEがとても便利です。ぜひお気軽に登録してくださいね。

iPhoneを楽しむ
スポンサーリンク
記事が役に立ったらお友達に教えて頂けると嬉しいです!
あなたにフォローして頂けると更新の励みになります!
hashimoton.net

タイトルとURLをコピーしました