待遇が良く離職率ゼロなのに全力で独立応援する謎システムとは?美容室Dears経営者 北原孝彦さんに話を伺った①

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”rambo1.jpg” name=”ランボー”]※Facebookに殴り書きしてたんだけど、勿体無いのでこちらにも殴り書きコピペ。頭の中をガガガって書く系の記事です。[/speech_bubble]

てか、ひっさびさに(もしかして初めてかも)絶妙なバランス感覚の方のリアルな話を聞いて頭が爆発しそうなう。

しかも、成功者であぐらをかいている経営者ではなく、等身大のリアルな話。そして、まったく絵に描いた餅じゃなくすべて納得する仕組み化。

一見矛盾しているようなシステムだけど、見事に明確化と誰でもわかるようにシンプルにされていて、横展開が容易。やばい。

その中のひとつを例に。

・待遇と仕組み化により離職率ゼロ
・独立は全力で応援。そしてそのスタッフの顧客は全部持っていって良し

待遇良くすると、悪くいうとキバを抜くわけじゃないですか。じゃなくて、もっと稼ぎたい、サロンオープンしたい。なら、全力で応援。お客さん全部持っていくから、初月から売上100万オーバー。

「待遇良くする」と、「独立応援」って言ってみれば逆の事ですがそれを絶妙なバランスで実現させている。ほら、工場勤務で正社員の方って、(大手だと)待遇超良いじゃないですか。俺もそうだった。だからそこから独立しよう!とか自己実現しよう!って気になれないんですよね。言ってみればキバを抜かれた状態。

この矛盾をやってのけるって、並じゃない。

▽サロンは基本個室で自分専用の施術ルームを用意されます。なので、新前橋の店舗はスタッフ5名が上限。自分の城でサービスをするので、スタッフの満足度が高いそう。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”rambo1.jpg” name=”ランボー”]てな感じで、インタビュー記事云々より(オイ)「俺ならどうするか?!」ってナイフ突きつけられている感じで、思考整理するためにCPUブン回っています。[/speech_bubble]

僕はライターとしてはこの話しを伝えなければいけないけれど、その前にイチ事業者として、起業家として、この仕組をインストールして、もっと世の中に貢献しなければならない。

この世界はもっとシンプルで、誰もが笑顔で働けるハズ。それは絵空事ではないんだよね。だって居るし。今日あって来たしw。

仕組みを作ったらスタッフが幸せ、その経営者も幸せ。Win-Winすぎる。

続く。

ホームページはコチラ→髪質改善美容室Dears(ディアーズ):誰もが憧れる艶髪へ

見学させて頂いた前橋石倉店はコチラ→群馬県前橋市石倉町の髪質改善美容室ディアーズ 石倉店 | 髪質改善美容室Dears(ディアーズ):誰もが憧れる艶髪へ