インターネットの普及で、コミュニケーションの仕方も大きく変わってきたと思う。

今日、いつも外国や沖縄を飛び回っていて、なかなか東京に来ない友人と会ってきた。1年半ぶりに会うし、なにより一対一で話したことが無いのだが、今日だけは無理してでも会いたかった。

<!–more–>

「会いたい」とメッセを送ると「オッケー」と、海外っぽい軽い返事が帰ってきたのが印象深い。

自分はいつもムダに返事が長いのを反省。「かしこまりましたですます!!」

友人がランチの時間を作ってくれたので、秋葉原の万世に行くことに。ビル全体がレストランでステーキも焼き肉もカツもラーメンもいろいろ選べるのが特徴。

その時の気分やお財布事情で、店を選べるシステムが面白いお店。
秋葉原でのグルメ情報、肉の万世:店舗情報/秋葉原本店

ken1 - 1

限定50食のメンチカツ丼を食べつつ、近況報告や最近の夢、やりたいことなどをお互いに語り合った。アレ?ふたりきりで話したこと無いのに、なんでこんなに話しが続くんだろう。

約1時間ほどお店で話しをしたが「1年以上会ってないけど、久々には思えない感じだわよね」的な感覚。いろいろ話せた。

FacebookやTwitterで、ゆるーく繋がっているのはありがたい。そう心から感じた瞬間でした。

ここ1年以上殻にこもってたけど、また外に向かって意識を出していくときが来たみたいです。

どんどん人と会って成長するぞ。というわけで、ブログをひっそりと再開します。よろしくお願いします。

ken1 - 2