【ご報告】クラウドファンディング累計支援金額が23件で2500万円突破!お手伝いの価格を見直しました

クラウドファンディングのプロデュース

こんにちは、クラウドファンディングのプロデューサー、けんたろーです。

表題の通り、これまで手がけたクラウドファンディングの累計支援額が2500万円を突破しました!また、この時点で2018年の単年支援金額の¥11,868,323も超えたことをご報告いたします。

初めてクラウドファンディングのお手伝いをしたのが、2017年の5月スタートのプロジェクトなので丸2年と2ヶ月での達成といった感じですね。

各年の推移は以下の通り。

2017年 4件 ¥1,292,500
2018年 11件 ¥11,868,323
2019年 8件 ¥11,920,701(更新中)

というわけで、29日にはDOSUKOI 超軽量AC付きポータブル電源(31200mAh 1.3kg)もスタートしたり、いろんなガジェットのクラウドファンディングをスタートさせていくので、引き続きチェックしてね。

DOSUKOI
AC付きのポータブル電源です

【ご報告】クラウドファンディング累計支援金額が23件で2500万円突破!お手伝いの価格を見直しました

わーい。

・お手伝いの価格を見直しました

もろもろ見直しました。

クラウドファンディング プロデュース

詳しくは上のリンクを見てほしいんですが、プランをスタンダードプラン一本にしました。で、初期費用15万円(税抜き)+成功報酬10%(成功時のみ)とさせていただき、写真撮影や動画撮影は別途いただく感じに。分割払いも受け付けているので(3回)申し込みやすくなったかな。と。

現在、今年いっぱいかかるくらいまで案件を抱えているのですが、新規案件のお手伝いも受け付けています。

今の体制だと月に1件〜2件くらいが限度かと思われるので、お早めにご相談くださいませ。

・独立前に考えていた事業が4年目にして現実的に

けんたろー
けんたろー
ちょっと節目なので語ります。

2016年の3月ごろ、独立を考え始めたときに一番最初に思いついたのがクラウドファンディングページ製作代行事業でした。

僕は前職でいわゆるガジェットチームに居て、自社のECサイトの商品を紹介したりレビューをする日々を過ごしていたんですね。AppBank(前職)に入り、なぜかガジェット専用ライターになり(橋本が初めて)、そのあとガジェットチームが作られ、ガジェットをひたすら紹介し。みたいな3年間。

ガジェットを仕入れてくるバイヤーと製品の良し悪しや記事を書く書かないで何度もケンカするし、実店舗に行っては(接客したことないのに)お客様への受け答えや、商品の知識をスタッフと共有したり、自分の売り場を作ってみたり、実際に店舗に出て売上を作ったりと、なんかよくわかんないけれどガジェット漬けの日々でした。

僕が、ガジェットのニュースを取り扱う記事を書き始めたとき、情報の入手先としてクラウドファンディングを見ていました。

INDIEGOGOとかKICKSTARTERとかだよね。リンクははらないよ。

で、クラウドファンディングでお金が集まったら製品化します!みたいな未来的なガジェットが並んでるわけですよ。英語サイトですが、翻訳機能や動画で商品を理解し、記事で紹介する。そんな修行をしていました。
wwこで思ったんですよね。

けんたろー
けんたろー
良さを伝えきれてない製品が多いな……!

公式サイトも残念だったり、製品の魅力を伝えきれてないから、支援が集まってないし…。ああもったいない。

こんな経験をしていたので「俺が製品の魅力を伝えてクラウドファンディングで売ってやんよ!!!天才wwwww」って思ったわけなんですよ。それが2016年の3月〜4月くらい。

現在、2019年7月。5月くらいから商社の方と協業で日本未発売の製品をクラウドファンディングで出しまくるプロジェクトが始まりました。

これまではガジェット以外のプロジェクトや夢を応援させてもらい、素晴らしい経験をさせていただきました。独立4年目、クラウドファンディングの事業はスタートから3年目でやっと得意分野ができる喜びに浸っております。

しかも、今やっているのはクラウドファンディングのあとに「流通の乗せることを前提」として動いています。流通に乗せるって、1万個〜みたいな世界なんです。クラファンで500売れました!仕入れ値の差額で儲けました!ワッショイ!終わり!みたいな話ではないのです。

僕はネットを中心に仕事をしている感じですが、実業にしっかり関われるのは本当に心からうれしく思います。

けんたろー
けんたろー
感涙。

引き続き、クラウドファンディングをよろしくね

なんか、クラウドファンディングのサービス名考えないとな…。いまは一般的な名前過ぎるもんなぁ。プロデュースって言っている人はいないけど。

クラウドファンディング プロデュース